そんな暇はない

気が向いた時に書きます。

マーガレット

こんにちは

布団から出られず暇を持て余す地下足袋です

 

タイトルは好きな曲のタイトルです

chiakiの

ポケビ好きです

日曜日になると聴きたくなりますね

 

喉の調子がなかなか戻りません

榮太郎のしょうがはちみつのど飴を無限に舐める日々です

ティア行きたかった

 

暇なので書き始めましたが、特に書くことがありません

 

好きで数年追いかけてたエッセイ漫画が数日前に最終回を迎えていました

泣いてます。

 

 

 

人に信用されるって難しいなって思ってます

じゃあ自分はどんな人を信用するかなって考えてみましたが、なかなか難しいですね。

平気な顔して違法行為をしたり、それを自慢してくる人はまあ信用できない

場面によって人格が変わる人も信用はできない

自分から秘密を喋ってしまう人間なので、秘密をどうのっていうのは関係なく、上に書いたような事をする人はあまり信用していないなあと思いました

その人個人を好き嫌いとかは別にしてね

 

 

話はまた変わりますが、自分に自信がほしい

昨日も書いたっけ?

言ってしまえば高校までの私は井の中の蛙大海を知らずって感じだったんですよね

専門入って絵が上手い人はもちろんいるし、絵だけが特技じゃない人も沢山いる現実をみて

落ち込みはしないけど、私は井の中の蛙だったんだなあって再認識しました

 

今年度中に自分に自信があるなにかを見つけたい。

もしかしたら今の私はある程度社交的な人間に見えているかもしれないけれど、自分ではあまりそう思えない

じゃあその辺を自信につなげたいなあ

とか思うんですね

 

毎日毎日よく飽きずに意識が高そうな話をできるなと自分で感心します

 

それでは

風邪

こんばんは

風邪をひきました

ちゃんと風邪ひいたのは去年のおたふく以来だと思います。そのあとえぐい風邪にかかった気がしなくもないんですけど、あんまり覚えてません。

久しぶりに体調がしんどいですね。 耳下腺近辺が痛すぎてそろそろ泣きそうです。 溶連菌の症状と被る所がある気がして、10代も後半に差し掛かってから小児がかかりやすい病気にかかる女として有名になりそうです。

なりたくない

風邪が喉からくるタイプの人間なんですけど、これはもしかしたら扁桃腺が弱いのでは? 切除も致し方ないのか… 切除できるらしいですし正直風邪ひくたびに声出なくて筆談するの辛いので考えてしまいますね


特に何もないんですけど、ずっと声が出なくて筆談していたので、言いたい事が吐き出せずにいます。 これは風邪をひくたびにそうなので非常に苦痛。 いやお前いつもツイート多いだろみたいなのは無しで。

最近苦手なタイプの人間とどう付き合うかに悩んでいます。

あからさまに苦手なタイプを羅列すると角が立つのでしませんが、まあ居ますよね。 正当化では無く苦手なタイプがいるのは当たり前なので仕方ないですが もちろん私の事を苦手ないし嫌いな人間も山程いるでしょう。というか、私の場合そのほうが割合的には多いのでは?

最初は気にならないのに段々とその人の言動が目に付くようになってきたらもうダメ なんでこうなの?とか思ってしまいます。 悪い事なんかしてないのにね

私の場合、苦手なタイプは女性に多いです。 性別のせいなのか、接してきた数が女性のが多いから相対的になのかはわからないですけど 女子校通うと女性としか接しない日が増えがちなので、同性の嫌な部分って目に付きやすくなるのかなと考えたりします。

でっていう

今年は心を広くもち、ネガティブ思考を直していきたいです。 去年からもっと太々しく生きていこうとは考えているので、図々しくポジティブに生きられればと思います。

どうせ死ぬので一部に嫌われるより自分が楽に生きたい。

どこかで見たライフハック(?)で「○月☆日に死ぬから」って思って思い切り過ごしてたら鬱が治ったみたいなのをわりと参考にしてます。

話しが分散して何書いてるかわからなくなってきました。

Markdown形式に慣れないので非常に読みにくいです。 慣れてくれ

それでは

令和ですね。おめ

なんとなく、今の自分は周りからどう見えてるのかって考えてる。

わたし、高校は中学の知り合いが多い所に進学したから「周りの人が全員私を知らない」って状況になったことがないんですよね。

進学した先は地元ではないし(馴染みはあるけど)、学校に知り合いはいないしである意味ゼロからスタートなんだけど

ゼロからスタートって事は自分の印象を自分で作れるというか、自分を知ってる人が決めた印象がない状態じゃないですか。

わたしは小学校の時に若干いじめというかまあそんな感じの事をされてた時期があって、その人たちと同じ中学に進学し、
中学でも女子あるあるのトラブルを経験し、またその相手と同じ高校に進学したので、常にある程度レッテル(という表現が正しいかわからないけど)が貼られてる状態で進学してるわけで

今度の進学はそれがゼロなんですよね。

そんな時に自分はどう見られてるのかがちょっと疑問に思ってダラダラ書いてます。

自己紹介で「散歩が好き、それに付随して迷子になるのが好き」って言ったら変わってると評されたけれど、それ以外にはどんな印象を持たれているのか

自分の事しか考えてないかもしれないけど、周りの目を気にしてしまう残念な地下足袋でした。

良い印象も悪い印象も持って欲しい。
よろしくね。

全く関係ないけど今回の記事はMarkdown記法で書いているので読みにくいところができたらごめん🙇‍♀️🙏
要素は1ミリも取り入れてないけど。
文字の色かえられるようになりたいね。

影響受けて真面目に書いた

つもり。

いや、あなちゃんの普通の大学に進学するつもりだったって言葉が身に覚えありすぎて辛くなった。

わたしも2年までは医療系進学するつもりだったし、美大コンプレックスで毎日泣いてたんだよな。

行くなら多摩美に行きたかった。でも色々あって第一志望を目指してたんだよね。
第一志望は第一志望で志望するだけの魅力はあったし、きっと心底行きたかった。

わたしの受験期爆笑物語の開始は、セツモードセミナーが閉校したところからスタートします。
長沢節が大好きで、セツが開業した学校がある!そこ行きたい!!って高1の時思ったら2017に閉校が決まってて、通学するバスでクソ泣いた

いや爆笑物語というより大爆死物語なんですけど


そんなことあって医療系志望しながら、美術の先生に美大の進学のこと聞いたり、作品見てもらったりしてた。

なにがきっかけで長岡を目指したのかは正直覚えてないけど、なんか就職とか色々考えて志望した記憶。

保身で草

今の学校の事はマジで3月半ばまで志望にすら入ってなかったんだよね。
AさがやとかKわさわの名前と並行して知ってたが、自分が進学するとは考えてなかった。

3月中旬に公立中期落ちて、今の学校をなんで受けたのかもわかんないな。
多分もうどこに落ちても1年間はモラトリアムな生活送れるとか考えてたな〜。
まあ結果受かったんですけど。

これリアルの知り合い向けに書く言葉では決してないけど、正直1ミリも期待せずに進学したんですよね。わたしが行きたかったのは大学だったし、みたいな。

大学でやりたかったことが全部出来る事に嫉妬してたのかもしれないけど。

まあその辺はおいおい。毎日すんごい楽しいし充実してます。向上心もそこそこ途絶えずに。

入学して1週間は学歴コンプで気が狂いそうだったけど、似たような境遇の人を見つけたりしてだいぶマシになってきた。
こんなに早く学歴コンプが薄まるとは思わなかったよ。



高3初期までの私がいまの私を見たらきっと進学先にがっかりすると思う。
でも今はがっかりしてないし、本当に毎日充実してるよ。
この学校選んで良かったなあって思えてる。

なにこれ

やっぱりゴミみたいな文章しか書けない。

モンエナ白飲みながらこれ書いてるよ。

モンエナが悪いのでは?(責任転嫁)



毎日成長したい
ここには書けないけど、心の支えになってる言葉があってそれを忘れずに生きていきたい。